オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
思い出の品 夫婦

還暦は、十干十二支の干支が一巡りして元の干支に戻ることにちなんで、満60歳を生まれた時に帰るという意味で祝う古くからの文化です。昔から、魔除けの意味を持つ赤い産着に見立てた赤いちゃんちゃんこを贈る習慣が一般的でしたが、現在では健康や長寿への祈りを込めた様々な贈り物が選ばれています。

還暦を無事に迎えられたことを祝い、新しい一巡がつつがなく始まるよう、願いを込めて贈られる還暦祝い。ちゃんちゃんこの代わりに何か身に付けられる赤いものを贈るのも一つの方法で、長く思い出に残るような記念品や両親そろっての旅行など、長寿社会にともなってプレゼントの幅も広がっています。

還暦祝いの楽しみ方
還暦とは60歳を迎え、生まれた年の干支に戻ることです。

60歳を迎えた人に対し、感謝と敬意をこめてお祝いをすることは、還暦を迎えた人にも、その家族にとっても感慨深いものといえます。

還暦祝いとして家族で宴席を囲み、思いで話や今後やってみたいことなどに話の花を咲かせていくことが一つの楽しみ方といえます。

また、子供や孫からのプレゼントで感謝の意を表すことで、その場の楽しみが一層ひきあがります。

定番の赤いちゃんちゃんこや赤の入った衣服をあげると、さらに和んだ楽しい空間になります。

食事

両親もだいぶ歳をとり、還暦を迎えました。

私が子どもの頃などに優しくしてくれた父や母に、何か還暦祝いのプレゼントはないかと考えましたが、やはり非常に喜んでくれるものがいいと思い、普段から父や母が興味のある茶碗やお皿といった焼き物を贈ることに決めました。

私自身は、焼き物にあまり興味がなく、何を贈ればいいのかが良く分かりませんでしたが、少し勉強して、有田焼の3万円ぐらいするお皿を購入して渡しました。
非常に喜んでくれて、今でも食卓で使ってくれています。

ご飯

還暦を迎える両親を持っていると言うことは、二人との付き合いは20年から40年ほどにもなるということになります。お互いに今更調査しなくても好きなもの嫌いなもの知り尽くしている関係と言えるでしょう。だたしだからこそ改まってプレゼントをするのは気恥ずかしいこともあるかもしれません。

還暦祝いのプレゼントとしての定番は「赤いちゃんちゃんこ」ですが、実用性を考えて赤いセーター等を贈る方も多いようです。母親へは奮発してアクセサリーなどいかがでしょうか。

リビング 夫婦

プレゼントとは、相手が喜ぶと思われる品物を贈ることです。誕生日や結婚記念日など人生のイベントや、クリスマスやバレンタインデーなど季節の行事に、それにふさわしい品物を贈り合う風習があります。

また、還暦や古希など、年齢の節目を祝う場合にも見受けられます。特に、両親への還暦祝いとして、赤いベストや下着、座布団などの縁起物をプレゼントするのが一般的です。子供や孫などが盛大にお祝いをする光景がよく見られます。

プレゼントの文化
日本は何かとプレゼントを贈る文化が根付いており、お祝いの気持ちや感謝の気持ち、労いの気持ち、励ましの気持ちなどからあらゆるシーンでこの文化を表現しています。

そのうちの一つには、両親への還暦祝いのような身内に対するプレゼントも含まれています。一般的に贈り物は他人に与えるイメージが強いのですが、ちょっとしたお祝い事には身近な人に心を込めて贈ることもあります。また、もらったらお返しをしたくなる気持ちは日本独特のものです。